初心者向けピンボール おすすめ

トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2023年度 > 2023年11月 > 九都県市が連携して身の回りでできる豪雨対策の広報に取り組んでいます!

ページ番号:244771

発表日:2023年11月10日14時

ここから本文です。

県政ニュース

九都県市が連携して身の回りでできる豪雨対策の広報に取り組んでいます!

部局名:県土整備部
課所名:河川砂防課
担当名:計画調査・流域治水担当
担当者名:安藤

内線電話番号:5166
直通電話番号:048-830-5162
Email:a5120-08@pref.saitama.mowglihiphop.com

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、激甚化・頻発化する豪雨災害に対応していくため、共同して、それぞれの取組や広域的に共通する課題等の検討を行いました。豪雨による被害軽減を図るためには、河川や下水道の整備にあわせて、多様な関係者が流出抑制策に取り組んでいくとともに、更なる周知を図る必要もあることから、身の回りでできる豪雨対策に関する広報の取組を行うこととしました。

広報の取組について

1チラシの配布

共通のチラシを用いて、身の回りでできる豪雨対策の内容について、効果的に周知してまいります。

2動画の放映

各都県市内にあるサイネージ等において動画を放映し、対策の認知度向上を図ってまいります。

動画は下記リンクからご覧いただけます。

  • URL : 

3ロゴマークの活用

「雨水(あまみず)しみこみプロジェクト」という愛称とロゴマークを活用し、水害に強い首都圏の実現を目指してまいります。

ロゴ

 

4その他

各都県市において、豪雨対策の取組を今後より一層充実させる上での参考とするため、それぞれが行っている特徴的な取組を中心に「豪雨対策に関する事例集」をとりまとめました。

事例集は東京都のホームページ(下記リンク)でご覧いただけます。

  • URL : 

報道発表資料(ダウンロードファイル)

県政ニュースのトップに戻る